早めに準備にとりかかる|結婚式の費用を節約したいなら格安プランをチェック

結婚式の費用を節約したいなら格安プランをチェック

結婚式

早めに準備にとりかかる

男女

打ち合わせはしっかりと

結婚式の後に披露宴に呼べなかった友人知人も一緒に自由なスタイルで気軽い行うパーティが二次会です。披露宴よりも気張らずに親しい友人達とゲームなどで盛り上がり、楽しく賑やかに過ごせるのが二次会の魅力です。二次会を行うと決めたらなるべく早く準備に取りかかりましょう。どのようなスタイルの二次会にするかを二人でよく話し合いって予算を見積もります。準備や進行などを行う幹事は、親しい友人や会社の同僚に依頼するのが一般的です。幹事を頼む人にはどんな二次会にしたいのかを明確にしっかりと希望を伝えましょう。すべてを幹事に丸投げするのではなく、新郎・新婦とはできるだけマメに連絡を取り合いながら一緒に準備を進めていきましょう。

準備をする

二次会の日時は結婚式当日に開催するのが一般的です。開始時間は披露宴の2時間後くらいからで、開催時間の目安はおよそ2時間程度です。会場はレストランやパーティースペース、結婚式場内のレストランなど、希望するスタイルに合った会場を選びます。広さや清潔感、料理やサービスの質、設備などをチェックして決めましょう。披露宴会場から近い場所を選ぶことも大切です。込み合う時期は早めに予約します。二次会開催のお知らせは、幹事にお願いする場合が多いです。出席者リストを渡し、1カ月前までに案内状を発送します。結婚式の報告と挨拶、日時、会場名と連絡先、地図、幹事の名前と連絡先を記載します。返信はがきで出欠を知らせてもらいます。